スポンサーサイト
ルイ・ヴィトン Louis Vuitton

 
 ルイ・ヴィトン Louis Vuitton
 ―ルイ・ヴィトン Louis Vuittonのページです。―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創設者 ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)1821~1892
創設時はトランクの製造をしていた。

 ルイ・ヴィトン ダミエライン
ルイ・ヴィトンのダミエラインが考案されたのは1885年。茶色を基調としたチェス盤柄のデザイン。考案者はルイ・ヴィトンの息子Georges Vuitton。比較的最近にダミエアズールというデザインが誕生した。これは、イタリアの海と砂を元にデザインされたもので、配色もそれに準じている。ダミエとは、市松模様という意味。ルイ・ヴィトンのダミエは日本の市松模様を元にしてデザインとされたことに由来している。ダミエのコピー商品が多く出回ったために一時期製造中止になったという過去を持つ。

 ルイ・ヴィトン モノグラムライン
1896年発表。LVというマークを一面にデザインしたもの。ダミエラインと同じく考案者はGeorges Vuitton。LVはLouis Vuittonの頭文字を表している。このデザインは現在ルイ・ヴィトンのシンボルになっている。モノグラムの意味は、氏名の頭文字を図案化したものという意味。

 ルイ・ヴィトン マルチカラー
比較的最近誕生したルイ・ヴィトンのマルチカラー。日本人デザイナーである村上隆氏がデザインに関わった。モノグラムを30色を超える色を使って表現してあり、明るいデザインとなっている。背景は白、または黒を使用している。普通のモノグラムやダミエは男性で愛用している方も多いが、マルチカラーは殆ど女性に使われている。村上隆氏はマルチカラーの他にもルイ・ヴィトンと関わっている。一例として、モノグラム・チェリーブロッサム、モノグラム・パンダ、モノグラム・チェリーなどがある。

 ルイ・ヴィトン ダミエアズール
ダミエアズールとはルイ・ヴィトンの中で比較的最近誕生したデザイン。アズール(azul)とは、青という意味。ルイ・ヴィトンのダミエアズールはイタリアの海を元にしてデザインされた。海と砂を表すような爽やかなデザインになっている。

 ルイ・ヴィトンと深い関わりを持つ、村上隆氏
ルイ・ヴィトンと深い関わりを持っている村上隆氏。彼はどういった人物なのだろうか。村上隆とは東京生まれの芸術家。ポップアートで有名。浮世絵などの日本の伝統的な文化から影響を受けている。また、オタク文化にも少なからず知識を持っているようだ。彼の作った斬新なデザインのフィギィアはオークションで数千万円という破格で落札されている。お花というキャラクターが、ルイ・ヴィトンのデザインに使用された他、このキャラクターはアーティストのゆずのジャケットにも使われたこともある。
スポンサーサイト

 
 
 
BACK [る]で始まるブランド集
NEXT ブランド情報集 ラブランド(Love Brand)
最近更新されたコンテンツ 
クロエ バッグ 
バーバリー バック 
[C]で始まるブランド集 
[こ]で始まるブランド集 
コーチ COACH 
[P]で始まるブランド集 
[ほ]で始まるブランド集 
ポールスミス paul smith 
ポールスミス マフラー 
[V]で始まるブランド集 
[L]で始まるブランド集 
[う]で始まるブランド集 
[ひ]で始まるブランド集 
[る]で始まるブランド集 


ブランド情報 Love Brand ラ・ブランドTOPへ レアネットへ
ブランド情報 Love Brand ラ・ブランドTOPへ レアネットへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。